第35回(通算72回)羽島の未来を築く会の定例会がおこなわれました。

新規 出席者の方々
松野さん(竹鼻狐穴)・ニワさん(羽島市を活性化して住みよい、安心・安全な街にする有志の会・音羽の対象)

堀津町 渡辺(中部学院大学・公認会計士)

他団体交流会

・十六銀行羽島支店 羽島支店長 安田支店長

・平井杏実 羽島市総合計画課

安田支店長の話

景気のお話
同じ羽島の中でも、同業種の中でだいぶ浮き沈みがある。

経営者の努力や従業員の努力に左右され、それにより結果が出る時代。

羽島市の統計書 ホームページなどで閲覧できるようになっている。

関市と羽島市 比較
90000人 67000人 75%

事業所の数 5200 3000  57%

労働者数 43000人 23000人

製造業・工業 589 183 31%

製造品種価格 3000億円 200億円  21%

繊維工業 100億円 200億円 200%

金属加工 

輸送用機器 387億 94億 

以前の羽島市は こんなに差がなかった。

繊維産業が衰退したのは仕方ないのかも知れないが、その跡地をうまく利用するような

転換ができていない。

支店長が考える良い街づくりとは、住む人が増えることだということ。= 人口の流出を防ぐことも必要だ。

はしまっぷについて

立ち上げ時にはいろいろありましたが、はしまっぷを盛り上げていきたいと考えている。

委員会報告

3月20日~23日 円空展を行います

感想

・松田さん

・渡辺さん 

・松田

・ニワさん

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です